プロミス審査

プロミスすぐ借りれる?ヤバい!【審査基準は甘い?借り方は?】

CMも放送されている超有名消費者金融のプロミス。その審査の実態についてご紹介していきます。

プロミスの審査は公務員が受ける際の注意点について!

読了までの目安時間:約 3分

プロミスの審査を受ける予定の方で、公務員の方もいらっしゃるでしょう。公務員だからといってキャッシングを利用することが悪いわけではありませんし、プロミス側も公務員の方は駄目といった制限はまったく設けていません。今回は公務員の方を対象に詳しく解説していきます。


プロミスの審査は公務員が有利!

プロミスの審査を受ける公務員の方は、まずは安心して頂いて大丈夫でしょう。基本的に公務員のステータスは日本ではあらゆる面において有利に進めることができます。当然、プロミスの審査を受ける際にも公務員は不利になることは絶対にありません。特にプロミスでは正社員はもちろんアルバイトやパートタイマーの方でも審査に通過した実績が数多くありますので、公務員の方であれば更に可能性は高まることでしょう。つまり公務員の方は審査に関して心配する必要はまったくありません。


プロミスの審査で気を付けるべきことって?

プロミスの審査は公務員であれば問題ないことは説明しましたが、もしも他社で借入をしているのであれば気を付けるべきでしょう。というのも日本の消費者金融は総量規制という法律に則って運営しています。この総量規制とは年収の1/3以上の借入を禁止した法律になり、もしも他社で借入している方はこの総量規制に抵触している可能性があります。総量規制に抵触している方は、プロミスの審査以前の問題で、法律上借入することはできませんので、注意しておくべきでしょう。


プロミスの審査は在籍確認があります!

プロミスの審査は在籍確認を設けていますので、職場に在籍しているか否かの電話がかかってきます。公務員の方にも種類は数多くありますが、基本的に世間体を気にする方が多いでしょう。たとえば役所勤めの方や教職関連の方が、自動契約機や来店しているところを誰かに見られることは今後プラスに働くことはありません。とはいえプロミスはパソコンやスマホから契約できるWEB契約がありますので、こちらを利用すれば姿を見られることは絶対にありません。また在籍確認の電話においてプロミスの社名を挙げることは絶対にありませんので、こちらは心配する必要はないでしょう。


プロミスの審査を受ける公務員の方へのまとめ!

プロミスの審査を受ける公務員の方は、審査自体を心配する必要はないでしょう。他社借入で総量規制の対象になっていたりキャッシングの事故歴があったりする方は難しい可能性がありますが、これまでそういった経験はない方であれば、基本的に心配する必要はありません。とはいえ公務員の方はどうしても世間体のある職になりますから、審査を受ける場所に注意を払うべきでしょう。WEB契約を利用することで、誰かにバレることはありませんので、こちらの利用をオススメします。

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
当サイトの運営情報
職業