プロミス審査

プロミスすぐ借りれる?ヤバい!【審査基準は甘い?借り方は?】

CMも放送されている超有名消費者金融のプロミス。その審査の実態についてご紹介していきます。

プロミス審査甘い?【審査基準・対策・お金借り入れの流れ解説】

promise-real-review1

0213_2

promise-button

大手・中小の金融会社の審査通過率40-50%と言われています。プロミスの審査基準の内容を知ることで、少しでも審査に通過しやすくなるでしょう。逆に審査基準を知らなければ、絶対に審査を通過しない可能性すらあります。今回の記事では、プロミスの審査基準の内容を項目別にまとめてみました。これからプロミスの審査を受ける予定の方は、一度目を通しておくことをオススメします。


プロミスの審査基準の内容はどんな感じ?

まずはプロミスの審査基準の内容を、おおよそ理解しておきましょう。プロミスで審査を受ける方は、個人情報や勤務先の情報を提供する必要があります。この提供する情報に嘘偽りのある場合は審査を通過できませんし、正確に内容を提供しなければなりません。住所・氏名・年齢・収入・勤務先の規模といった感じで、案外多くの審査基準が用意されています。この項目をすべて考慮したうえで、プロミス側は審査の可否を決めています。当然、収入は多く勤務先の規模が大きいほど、審査は通過しやすいでしょう。


プロミスの審査基準の内容で最低限の条件って?

プロミスの審査基準の内容で、最も気をつけるべきポイントは、最低限の条件を設けていることです。プロミスの審査基準の最低条件は、「年齢20歳以上から69歳の方、且つ一定の安定した収入を得ている方」になります。この条件に合致していない方は、審査を受けたところで通過することは絶対にありません。ただし、一定の安定した収入を得ている方とは、決して正社員を指していません。契約社員やパートでも構わず、つまり雇用形態は関係ないということになります。


プロミスの審査は甘いの?

ネット上でプロミスの審査について調べていると、「プロミスの審査は甘い!」なんている口コミを見かけることが、稀にあります。しかし、実際にはどうなのでしょうか?当サイトでは審査の内容について解説していきます。

無職の方は基本的に受かりません

プロミスのカードローンの審査を受けても絶対に通らないとこの場で回答できる該当者は、収入をまったく得ていない無職の方になります。不労所得や個人事業主でもなく収入が一切ない無職の方は残念ながら審査を受けても審査落ちのケース非常に多いですし、そもそも無職で返済計画のない方に貸付している貸金業者は日本国内に存在していないはずです。返済能力があるかないかで判断しています。存在していたとしても、大変怪しく危ない貸金業者・金融会社いわゆる闇金融(ヤミ金)の可能性があります。利用しないように注意しましょう。

虚偽の記載したら受かりません

「あなたが嘘をついていないかどうか」を審査します。正確には、申し込みの際に記載・入力した情報に間違いがないかどうかという点を確認します。

実を言うと、収入が低いから審査に落ちる、ということはあまりなく、収入が少ない人でも、審査には通過することは可能です。ただし、貸付金額が少し低くなる場合はあるようですね。収入が少ないことよりも、見栄を張って実際に稼いでいる以上の年収を書いてしまったり、身分を偽ったりするのもNGです。年収が低くても、正直に本当のことを書いたほうが審査に通る可能性は高いです。特に、年齢詐称は大きなマイナス評価となり、後から正確な数字を申告しても、審査落ちにされる可能性があります。

どんな理由があれど嘘は絶対ダメとおぼえておいて下さい。その上で、申込時に記入した項目(年収の情報・勤務先の情報・雇用形態の情報・勤続年数の情報・家族構成の情報・他社金融機関の利用履歴などなど・・・)と申込時にいくら借りたいかの申告金額を総合的に判断して、借り入れが可能かどうか、また限度額はいくらに設定するのかが決まります。また、いきなり融資限度額いっぱいで借金とするのはやめたほうがいいでしょう。プロミス側からしても、そんなにお金に困ってるというのは、何か裏があるんじゃないか?と疑ってしまいますよね。

どうしてもお金を借りる時は少し多めに借りようとしてしまいがちですが、それはやめておいたほうが無難でしょう。

審査の際に見栄を張る必要はありません。本当の状態をありのまま提出することで、かえって審査に通るのです。また信用情報機関のデータは全ての金融機関に共有されるので、他社の利用状況や借入件数・残高などの情報は必ず申込用紙に記入しましょう。

プロミスからお金を借りる際には「本当に必要な最低限の金額」を申し込むようにしましょう。特に初回の申し込みは審査に直結しているので、慎重に借り入れ金額を決めた方が良いと思います。少額融資も可能なので、正直に融資額は伝えたほうが良いでしょう。これは金融業界だけでなく他の業界でも一緒だと思います

総量規制以上は融資できない?

総量規制とは、個人のローン利用者を「借りすぎによる生活破綻」から保護するためにつくられた法律です。プロミスの審査基準の最低限の条件は上記に説明しましたが、特に今現在キャッシングを利用している方は、総量規制に注意するべきです。総量規制とは年収の1/3以上の借入を禁じた法律で、この部分に抵触している方は、プロミス並びほかの消費者金融では絶対にキャッシングできません。返済能力を超えていると判断されてしまします。


多数の借入利用経歴

見られるポイントは多額の多重債務者かどうか多重債務者の人は、はっきり言ってまず審査には通らないでしょう。なぜかというと、多重債務者は返済能力が疑われており、お金を貸す側からすると信用がないと判断されているからです。したがって、プロミスの審査に落ちた場合の保険として他の消費者金融にも複数申し込んでおくというのはあまりおすすめしません。多重債務とみなされ、どこからもお金を借りることができなくなってしまう恐れがあるからです。

個人信用情報機関にブラックリストされている?

重要になるポイントは信用情報になります。さて、信用情報とは、キャッシングやローンその他多くの情報を指します。現在進行形でキャッシングをしていたり、過去にキャッシングをしていたりする方は、注意するべきでしょう。国内には日本信用情報機構(JICC)、シー・アイ・シー(CIC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)の3社があります。銀行やクレジットカード会社や消費者金融などからの個人の信用情報を扱っており、各社が審査の際に問い合わせる形になります。

審査の際プロミスに限らず大手・中小消費者金融業者は登録している情報機関に過去の金融情報・事故情報などを問い合わせいたします。もし過去にキャッシングなどの支払いの延滞などを何度も金融事故を起こしてる方や、例えば自己破産しているなどのブラックリストに載っている方は厳しい可能性があります。簡単に言うと過去にお金を借りて問題を起こしたことがあるかどうかなります。もし債務整理していて隠しても情報がセンターに行っているので、お金を返済する能力がないとみなされてしまうからです。もちろん延滞情報などが載ってるからと言って全部落ちるわけではありませんが、審査の所要時間や借入限度額等には影響してきます。

収入証明書不要?

他にもプロミスの審査は甘いと言える部分がたくさんあるのですが、ここでは収入証明書の提出義務について解説していきましょう。収入証明書なんて難しく感じるかもしれませんが、簡単に言えば収入を証明できる書類であれば構わないのです。その書類は貸金業者によって変わってきますが、直近3カ月分の給与明細書などです。この収入証明書は各社消費者金融業者によって違いますが、ほとんどの金融業者がます今回紹介しているプロミスの場合であれば、借入限度額が50万円以上のみ収入証明書の提出義務が生じてきます。つまり50万円以下しか借入を希望しないのであれば、収入証明書の提出は不要になります。ほんの数万円のお金を借りたい場合などで、わざわざ収入証明書のコピーを取るのが面倒なんて方にとっては大変嬉しいメリットになります。収入証明書の提出義務が借入希望額50万円以上しか発生しないということは、プロミスの審査は甘いと言える理由のひとつに充分なることでしょう

審査が早いから甘い?

プロミスの審査が最短30分と大手銀行系カードローン、大手消費者金融カードローンの中でもトップクラスのスピード対応を売りにしています。即日融資という借入スピードも魅力です。また借入金額が50万円までなら収入証明書不要というのも魅力です。審査が早く、即日融資、収入証明書不要というのはカードローンの審査が甘い印象を与えているのは間違いないと言えるでしょう。

プロミスの審査基準の内容まとめ

プロミスの審査基準の内容は上記に説明してきた通りです。

特に難しい事柄はなかったでしょう。これまでにキャッシングの経験がある方であれば、簡単に理解できたはずですし、未経験の方でもおおよそ理解はできたはずです。プロミスの審査基準は他社に比べてとてもシンプルにまとめられていますし、本当に利用しやすい印象を受けます。プロミスは審査を受ける際に難しい条件を設けていませんし、年齢等々の最低条件を理解しておけば、とにかく審査を受けてみる価値は充分にあるでしょう。


プロミスの公開されている審査基準まとめ

基本情報
  • 年齢20歳以上69歳以下のご本人に安定した収入のある方
  • 主婦や学生でも、パート・アルバイトなどで安定した収入がある場合は利用可能
  • 勤務形態を問わず、安定的な収入があれば申し込み可能で、審査通過する可能性はある
審査の採点項目
  • 勤務先、勤続年数、年収、勤務状況、年齢、家族構成、居住形態、居住年数、加入保険種別、電話区分
  • 家族構成の採点:独身・家族同居 > 既婚・家族同居・子なし > 既婚・家族同居・子あり > 既婚・同居なし > 独身・1人暮らし
    ※やはり独身で家族と同居の方の評価が高い
 
キャッシングの経験(他社の借り入れ実績含む)
  • 取引実績:4回以上>1~3回>はじめて
  • 取引期間:13カ月以上>7~12カ月>6カ月未満
  • 他社借入件数:0~1件>2~4件>5件以上
 
居住形態
  • 本人名義の持ち家 > 家族名義の持ち家 > 官舎・社宅 > 賃貸 > 公営住宅
    ※住居形態は、経済状況をあらわすだけでなく、賃貸だと夜逃げの可能性の目安になります。だから持ち家の評価が高くなります。
 
勤務先
  • 公務員 > 大手企業 > 中小企業 > 自営業 > アルバイト > 無職
    ※パートやアルバイトは良くても、自営業くらいにしかなりません。無職の場合は審査通過の可能性はほぼありません。
雇用形態
  • 正社員 > 契約社員 > 派遣社員 > アルバイト
    ※雇用形態よりも勤務先の方が重視される傾向にあるので、大企業であればアルバイトでもいい評価をもらえる可能性はあります。
年収による判断基準
  • 400万円以上 > 200万円~400万円未満 > 200万円未満
健康保険
  • 公務員の共済保険 > 大手企業の組合保険 > 中小企業の社会保険 > 国民健康保険
    ※実は健康保険の種類は年収と同じくらい審査に影響します。パートやアルバイトの信用が低い要素の一つとして、国民健康保険での信用が低いためです。
勤続年数
  • 10年以上 > 5年~10年未満 > 1年~5年未満 > 6カ月~1年未満 > 6カ月未満
信用情報機関でのチェック項目
  • 他社での借入れ状況
  • 過去の借入履歴
  • 金融事故(返済遅滞、債務整理など)
※もし金融事故が過去にあった方は、借入れできる可能性はかなり低くなります。
必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポート)
  • 収入証明書(借入額が50万円を超える場合や他社と合わせての借入額が100万円を超える場合)
 

プロミスのメリットは?

1.30日間無利息

借入日の翌日から30日間の無利息サービスで利用できます。

30日以内に返済日まで入金できれば利息がかかりませんさらに借りる場合も30日分利息が浮きます。

その代わり審査申込の際にメールアドレスを登録、仕様明細をウェブ明細にする。

以上の2つが必要になりますが、この2つだけで30日の無利息期間がもらえます。

2.最短1時間融資

実際に1時間で融資を受けることが可能です。融資を最短当日の業者も多くなってきてはいまが、最短1時間融資を行っているのはプロミスとアコムだけです。

融資スピードという意味では、消費者金融や銀行カードローンのなかでも最速の部類に入ります。

 


金利 利用限度額 融資までの時間
4.5%~17.8%(実質年率) 1~500万円 WEB契約で最短即日
  • 30日間無利息サービスあり※
  • 来店不要で即日回答
  • 3項目で3秒診断!
  • 返済シミュレーションで事前確認OK♪
  • 実質年率が低い

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

0213_2

promise-button


プロミスみんなの借り入れ体験口コミまとめ

男性・レンタカー回送業(請負)の場合

借り入れの目的は?
職業上の資本金
体験談
現在50万円借り入れしています。他の消費者金融と比較すると簡単に借り入れ限度額を上げることができました。返済を行っていく上で明細書に返済の回数が書いてあって親切だと感じました。面倒な所は融資をATMで受けるとき融資した額しか明細に載らないので詳細が分かりにくい所です。一部返済予定より1日遅れそうな時、連絡をすると電話回線が混みあっていて連絡がなかなか出来ないという事がありました。その為、無人契約機がある店舗に行って直接話に行きました。特に月末はこのような事態になりやすいと思います(回線増やして欲しいです)。対応に関してなんですが男性の方は暗い感じがあります。もうちょっと明るい対応をして頂きたいと思います(不安になる)。他社では月25~28日の返済が多いのですが30~1日の契約が可能という所がいいところではないかと思います。出稼ぎに愛知に行ったときは何とも無かったのですが九州の地方に住んでいて、プロミスATMが少ない所が大変でした。職業上、九州内を動き周るのでいつ一部返済に行けるのか悩みました。もうちょっと店舗が増えて欲しいです。コンビニATMは手数料が高いのであまりおすすめできません…。

男性・IT関係の場合

借り入れの目的は?
接待費
体験談
私の体験談です。32歳男性でIT関係で仕事しています。よくCMやネット広告でプロミスのことは知っていました。ある日、接待がありクライアントは上客であったため、少々お高いところでの食事会がありました。接待の予定等は決まっていましたので少々、生活費がきついのもあり、事前に借り入れの申し込みをしました。限度額は50万円だったと思います。50万円も使わないのですが、今後のためを思い、少々大きい金額ではありますがそのようにしました。コンビニでも出金できるので非常に便利で、その日も無事に終了し大きな仕事が舞い込んできました。ここまでは何の問題もなかったのですが、その後、自分の感覚では借金していくという感覚ではなく自分の口座に金があるような錯覚に陥り、お金使いが徐々にエスカレートしていきました。確かに、接待費を借りることができ、何とか大きな商談をまとめることができましたが、その代償に大きな借金を背負うことになりました。2.3年ほど前の話なので何とか返済の方は終わりましたが、やはり使い道を誤ると非常に大変なことになります。使用する目的を間違えなければ非常に便利ですが、心の余裕のあまりそこに甘えると非常に大変な結末が待っています。契約する場合はよく考え、即返済を心がけることが大事です。しっかり目的と返済プランを考えて契約しましょう。

0213_2
promise-button

 

男性・会社員の場合

借り入れの目的は?
お小遣いの足しに
体験談
あまりこういった金融機関を使うことはないんですが、時々財布に余裕がないときはどうしても手が出てしまいますよね。基本、そういう時は急にお金が必要なことが多いので、やっぱりすぐに対応してもらえるところじゃないとまずいんですが、プロミスはWEBで手続きが終わってしまうのがいいですね。その手軽さが逆に使い過ぎにつながっている気もするので気を付けるようにはしてますが。でも、節度ある使い方をしている限りは頼もしい味方ですよ。会社自体も三井住友銀行グループなので安心だし。よくわからない会社を使って、なんだか怖いことになってしまうなんて、一番NG。給料日前とかでお金がいるときには、ちょこっと借りて給料日に即返済。多少利息が付いてしまうけど、人間付き合いも大事だしお金がないからと言えないことも多いわけで、ちゃんとお付き合いしていくためのコストと考えれば、そんなに悪くないと思うけどな。返済もコンビニでもできちゃうわけでしょ、ちょっとしたタイミングさえあれば人知れず返せちゃう。これから忘年会のシーズンになるし、きっとお世話になる機会が増えるんだろうな。これからもサクッと借りて楽しんで、サクッと返済。よろしくお願いしますね。

promise-real-review1
0213_2
promise-button

 

 

カテゴリー
当サイトの運営情報
職業